薬膳京都洛中教室

薬膳をとおして、おいしく健康的な食生活を

薬膳とは、2000年以上の歴史をもつ中医学の理論に基づき考えられた食養生のことです。

食をとおして健康的な身体づくりを促し、病気になる前に予防する「未病」を大きな目的としています。

京都をはじめ、日本のみなさまに薬膳を伝え食から健康な生活を過ごしていただきたく、京都祇園あべやは「薬膳京都洛中教室」を開いています。

日本中医食養学会より認定を受けており「国際中医薬膳師」の資格取得をめざすことができます。

薬膳

薬膳と砂糖をかけあわせた、新しい商品の開発

薬膳と砂糖

薬膳京都洛中教室の中で育まれるさまざまな薬膳の知見と長年培ってきた砂糖の知識を組み合わせて、新たな商品の開発に取り組んでいます。

もっと誰もが安心して甘いものを楽しめる未来のために京都祇園あべやは薬膳京都洛中教室と二人三脚で挑戦をしています。

資格取得へのステップアップ

日本中医食養学会 資格取得へのステップ

資格取得へのステップアップ
開講期間 未定
講義時間 未定
会場 京の食文化ミュージアム・あじわい館
〒600-8813
京都市下京区中堂寺南町130 京都青果センター3階
講師 国際中医薬膳師 中医薬膳茶師 阿部 貴美子ほか
募集人数 20名
募集期間 随時(カリキュラム制)
費用 受講料160,000円(税込)
※入学金・テキスト料含む
※分割でのお支払いも可能です。
受講修了者には、修了証書を発行します。

以下は任意希望者が対象になります。
■「薬膳アドバイザー」資格認定 別途44,000円(税込)
■「中医薬膳指導員」認定受験料 別途143,000円(税込)
※試験対策セミナー、問題集、受験料、認定証発行費用含む

申し込み方法の詳細など、下記までお気軽にお問合せくださいませ。